初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行3:コーンフィールが今季初1番時計

フリー走行3:コーンフィールが今季初1番時計

23歳のチェコ人ライダーが、114戦目で初のフリー走行総合1番手に進出。スズキと尾野は総合12番手と16番手。

第5戦フランスGPのフリー走行3は7日、ルマンのブガッディ・サーキットで行われ、総合8位のヤコブ・コーンフィールが2014年第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP以来、今季初のトップタイムをマーク。キャリア初のフリー走行総合1番手に進出した。

気温17度、路面温度15度のドライコンディションの中、初日総合9番手のコーンフィールは、2度のコースインで18ラップを周回すると、1分44秒台を10回、1分43秒台を3回、1分42秒台を1回記録。1分42秒832の1番時計を刻んだ。

フリー走行2で今季9度目の転倒を喫した初日総合11番手のニッコロ・アントネッリは、3度のコースインで17ラップを周回すると、1分44秒台を2回、1分43秒台を7回記録して、0.221秒差の2番手に浮上。

初日総合12番手のアロン・カネットは、3度のコースインで17ラップを周回すると、1分44秒台を3回、1分43秒台を8回記録して、0.310秒差の3番手に進出。

初日総合4番手のホルヘ・ナバーロは、0.348秒差の4番手。2戦連続の初日総合1番手に進出したブラッド・ビンダーは、0.446秒差の5番手。初日総合10番手のリビオ・ロイ、初日総合16番手のファビオ・クアルタラロ、初日総合2番手のロマーノ・フェナティ、初日総合21番手のホルヘ・マルティン、初日総合5番手のニコロ・ブレガがトップ10入り。

初日総合3番手のジュール・ダニーロは、0.842秒差の15番手に後退したが、フリー走行2のラップタイムで総合11番手。

初日総合29番手の鈴木竜生は、3度のコースインで14ラップを周回すると、1分44秒台を4回、1分43秒台を1回記録して、0.704秒差の11番手、総合12番手に浮上。

初日総合6番手の尾野弘樹は、3度のコースインで14ラップを周回すると、1分44秒台を5回、1分43秒台を1回記録して、0.967秒差の16番手、フリー走行2のラップタイムで総合16番手。

初日総合8番手のフランセスコ・バグナイアは、4ラップ目に転倒を喫して27番手に後退した。

フリー走行3
フリー走行総合

Tags:
Moto3, 2016, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, FP3, Aron Canet, Jakub Kornfeil, Niccolò Antonelli, Drive M7 SIC Racing Team, Ongetta-Rivacold, Estrella Galicia 0,0, #FrenchGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
ベストスローモーション

1 year ago

ベストスローモーション