初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシ、3列目からの挽回を誓う

ロッシ、3列目からの挽回を誓う

今季初の3列目からのスタートも、フリー走行4で3番手に浮上。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第5戦フランスGPの公式予選で、ポールタイムから0.854秒差の7番時計を記録。明日の決勝レースを今季初の3列目から迎える。

トップタイムから初日総合10番手だった後、2日目は、フリー走行3で0.484秒差の7番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、3度のコースインで15ラップを周回すると、1分33秒台を8回記録して、0.580秒差の3番手。

「沢山のミスを犯してしまった。幾つかの作戦を準備していたけど、機能せず、渋滞にはまってしまい、時間を失ってしまった。最後にラップタイムを伸ばし機会があった。もう少し速く走るポテンシャルがあり、トップ5以内に進出することができたけど、6コーナーでミスを犯してしまい、コースアウトしてしまった。」

「昨日から良くなり、レースペースに関しては、非常に高い戦闘力があるから残念。3列目からスタートしなければいけない。もし、本当にグッドなレースがしたければ、十分に強くないから、幾つかの分野において、もう少し改良する必要がある。このジャンプができれば、グッドなレースができるだろう」と、1列目、2列目を逃した理由を説明した。

Tags:
MotoGP, 2016, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, Q2, Valentino Rossi, Movistar Yamaha MotoGP, #FrenchGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
ベストスローモーション

1 year ago

ベストスローモーション