初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

公式予選:ロレンソが今季2度目のポールポジションを奪取

公式予選:ロレンソが今季2度目のポールポジションを奪取

フリー走行総合2位のロレンソが、サーキットベストラップを更新して今季2度目のポールポジションを獲得し、BMW・M・アワードの総合1位に浮上。

第5戦フランスGPの公式予選は7日、ルマンのブガッディ・サーキットで行われ、総合2位のホルヘ・ロレンソが今季9度目のトップタイムをマーク。開幕戦カタールGP以来今季2度目のポールポジションを奪取、最高峰クラスで42度目、キャリア通算63度目のトップグリッドを獲得した。

気温22度、路面温度35度のドライコンディションの中、フリー走行総合2番手のロレンソは、フリー走行4で1分33秒台を5回、1分32秒台を2回記録。週末2度目の1番手に進出すれば、公式予選2は、サーキットベストラップ(1分32秒042)を更新する1分31秒975を叩き出した。

フリー走行総合4番手のマルク・マルケスは、フリー走行4で1分33秒台を8回記録して2番手。公式予選2は、0.441秒差の2番手に入り、開幕から4戦連続の1列目を確保。

今季2度目のフリー走行総合1番手に進出したアンドレア・イアンノーネは、フリー走行4で1分33秒台を5回記録して4番手。公式予選2は、5ラップ目に転倒を喫したが、0.494秒差の3番手に入り、今季初の1列目を獲得。

フリー走行総合3番手のポル・エスパルガロは、フリー走行4で1分33秒台を8回記録して6番手に後退したが、公式予選2は、0.527秒差の4番手に入って今季の最高位に進出。フリー走行総合8番手のアンドレア・ドビツィオーソは、フリー走行4で1分33秒台を6回記録して5番手。公式予選2は、0.612秒差の5番手を維持すれば、フリー走行総合9番手のブラドリー・スミは、6番手に入って今季の最高位に進出。

フリー走行総合7番手のバレンティーノ・ロッシは、フリー走行4で1分33秒台を8回記録して3番手。公式予選2は、0.854秒差の7番手に入り、フリー走行総合5番手のマーベリック・ビニャーレス、フリー走行総合10番手のカル・クラッチローが3列目に進出。

フリー走行総合11番手のダニロ・ペトルッチは、公式予選1で2番手、公式予選2で転倒を喫したが10番手に進出。フリー走行総合6番手のダニ・ペドロサは、フリー走行4で7番手、公式予選2で転倒を喫して11番手に後退。フリー走行総合13番手のアレイシ・エスパルガロは、公式予選1で1番手、公式予選2で12番手だった。

フリー走行4
公式予選1
公式予選2
スターティンググリッド

Tags:
MotoGP, 2016, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, Q2, Jorge Lorenzo, Andrea Iannone, Marc Marquez, Repsol Honda Team, Movistar Yamaha MotoGP, Ducati Team, #FrenchGP

Other updates you may be interested in ›