初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

Moto3™ジュニア世界選手権:鳥羽が2位を獲得

Moto3™ジュニア世界選手権:鳥羽が2位を獲得

アジア・タレント・チームに所属する鳥羽が2位、眞崎と佐々木は8位と10位。

FIM国際モーターサイクリズム連盟の傘下大会、『FIM・CEV・レプソル』のMoto3™クラス、Moto3™ジュニア世界選手権の2戦目となるフランス・ルマン大会の決勝レースは7日、MotoGP™世界選手権の併催大会として、ルマンのブガッディ・サーキットで行われ、昨年世界選手権に参戦したラグリッセ・アカデミーのロレンソ・ダッラ・ポルタ(イタリア/18歳)が、ポールポジションから優勝した。

アジア・タレント・チームの鳥羽海渡(16歳)は、2番グリッドからダッラ・ポルタを追走。最終ラップまで今季2勝目に挑み、0.756秒差の2位。2レース連続の表彰台を獲得すれば、マヒンドラ・アスパル・チームのステファノ・マンジ(イタリア/17歳)が、レパード・ジュニアのマルコス・ラミレス(スペイン/18歳)に競り勝って3位表彰台を獲得。

アジア・タレント・チームのナカリン・アティラットプワパット(タイ/20歳)は7位、眞崎一樹(15歳)は8位、佐々木歩夢(15歳)は10位、アンディ・イズディハル(インドネシア/18歳)は17位だった。

次戦は、モーターランド・アラゴンで5月29日に決勝レースが行われる。

Tags:
FIM CEV Repsol, 2016, FIM CEV Repsol Moto3 Junior World Championship

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
ベストスローモーション

10 months ago

ベストスローモーション

motogp.com
公式予選1:エスパルガロ兄が1番時計

10 months ago

公式予選1:エスパルガロ兄が1番時計