Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行3:イアンノーネが今季2度目の総合1番手に浮上

フリー走行3:イアンノーネが今季2度目の総合1番手に浮上

ヘレス、ムジェロでテストを実施したイタリア人ライダーが最速時計。ロレンソ、エスパルガロ弟、マルケス、ビニャーレスが続いた。

第5戦フランスGPのフリー走行3は7日、ルマンのブガッディ・サーキットで行われ、総合10位のアンドレア・イアンノーネが今季5度目のトップタイムをマーク。開幕戦カタールGP以来、今季2度目のフリー走行総合1番手に進出した。

気温18度、路面温度15度のドライコンディションの中、初日総合2番手のイアンノーネは、3度のコースインで20ラップを周回すると、1分33秒台を5回、1分32秒台を3回記録。1分32秒528の1番時計を刻んだ。

前戦スペインGPに続いて2戦連続の初日総合1番手に進出したホルヘ・ロレンソは、3度のコースインで20ラップを周回すると、1分33秒台を8回、1分32秒台を3回記録して、0.005秒差の2番手。

初日総合4番手のポル・エスパルガロは、3度のコースインで20ラップを周回すると、1分33秒台を6回、1分32秒台を1回記録して、0.134秒差の3番手に浮上すれば、初日総合3番手のマルク・マルケスは、3度のコースインで20ラップを周回すると、1分33秒台を6回、1分32秒台を1回記録して、0.190秒差の4番手。

初日総合7番手のマーベリック・ビニャーレスは、3度のコースインで20ラップを周回すると、1分33秒台を3回、1分32秒台を1回記録して、0.311秒差の5番手。初日総合8番手のダニ・ペドロサは、3度のコースインで最多の22ラップを周回すると、1分33秒台を8回、1分32秒台を2回記録して、0.387秒差の6番手。

初日総合10番手のバレンティーノ・ロッシは、4度のコースインで21ラップを周回すると、1分33秒台を10回記録して、0.484秒差の7番手。初日総合5番手のアンドレア・ドビツィオーソ、初日総合14番手のブラドリー・スミス、フリー走行2で今季7度目の転倒を喫した初日総合12番手のカル・クラッチローがトップ10入りした。

フリー走行3
フリー走行総合

Tags:
MotoGP, 2016, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, FP3, Jorge Lorenzo, Andrea Iannone, Pol Espargaro, Movistar Yamaha MotoGP, Ducati Team, Monster Yamaha Tech 3, #FrenchGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
ベストスローモーション

7 months ago

ベストスローモーション