Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行3:ルティが今季初の総合1番手

フリー走行3:ルティが今季初の総合1番手

スイス人ライダーが、11年目にキャリア初優勝、昨年優勝したルマンで今季初の総合1番手に浮上。

第5戦フランスGPのフリー走行3は7日、ルマンのブガッディ・サーキットで行われ、総合4位のトーマス・ルティが開幕戦カタールGPフリー走行1以来、今季2度目のトップタイムをマーク。昨年11月の最終戦バレンシアGP以来、今季初のフリー走行総合1番手に進出した。

気温19度、路面温度16度のドライコンディションの中、初日総合2番手のルティは、3度のコースインで20ラップを周回すると、1分38秒台を3回、1分37秒台を9回記録。1分37秒358の1番時計を刻んだ。

第2戦アルゼンチンGPに続いて今季2度目の初日総合1番手に進出したヨハン・ザルコは、3度のコースインで20ラップを周回すると、1分38秒台を6回、1分37秒台を6回記録して、0.030秒差の2番手。

初日総合3番手のジョナス・フォルガーは、7ラップ目に週末2度目、今季4度目の転倒を喫したが、3度のコースインで12ラップを周回すると、1分38秒台を6回、1分37秒台を2回記録して、0.168秒差の3番手を維持。

フリー走行2で今季7度目の転倒を喫した初日総合13番手のサム・ロースは、3度のコースインで20ラップを周回すると、1分38秒台を4回、1分37秒台を7回記録して、0.320秒差の4番手に浮上。初日総合9番手のマンセル・シュレッター、初日総合5番手のシモーネ・コルシ、初日総合4番手のロレンソ・バルダッサーリが続く。

初日総合7番手の中上貴晶は、15ラップ目に転倒を喫したが、3度のコースインで14ラップを周回すると、1分38秒台を5回、1分37秒台を1回記録して、0.471秒差の8番手。初日総合8番手のフランコ・モルデビッリ、初日総合14番手のフリアン・シモンがトップ10入り。初日総合6番手のアレックス・リンスは、0.551秒差の11番手。

初日総合28番手のサンドロ・コルテセは、前戦スペインGPの決勝レースで転倒を喫した際に右膝の靭帯を損傷したことから、医師団と相談した後、欠場を決断した。

フリー走行3
フリー走行総合

Tags:
Moto2, 2016, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, FP3, Johann Zarco, Jonas Folger, Thomas Luthi, Garage Plus Interwetten, Dynavolt Intact GP, Ajo Motorsport, #FrenchGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
ベストスローモーション

7 months ago

ベストスローモーション