初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロレンソ、レースペースと予選タイムでライバルたちを圧倒

ロレンソ、レースペースと予選タイムでライバルたちを圧倒

キャリア通算237戦目で、史上最多となる通算63度目のポールポジションを獲得。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのホルヘ・ロレンソは、第5戦フランスGPの公式予選で、サーキットベストラップを更新して週末3度目、今季9度目の最速時計を記録。開幕戦カタールGP以来今季2度目のポールポジション、最高峰クラスで42度目、15度目のルマンで初めて、キャリア通算63度目のトップグリッドを獲得し、年間の予選最速者を決定するBMW・M・アワードの総合1位に返り咲いた。

初日総合1番手に進出した後、2日目はフリー走行3でトップタイムから0.005秒差の2番手に後退したが、レースシミュレーションとなるフリー走行4は、3度のコースインで13ラップを周回すると、1分33秒台を5回、1分32秒台を2回記録して、1番手に再浮上。

「金曜の最初のプラクティスから速く走れ、全てが上手く行った。チームと一緒に少しずつ、プラクティス・バイ・プラクティスで、コンスタントなペースを維持できるように細かいところを改良した。フリー走行4では、同じ中古タイヤを使用した。普通は新品タイヤを履いたときに、非常に速く走ることができると言うけど、今日は中古タイヤで速く走れた。」

「このアンビリーバブルなラップを期待していなかったけど、時々サプライズなラップタイムがマークされる。ポールポジションとラップレコード、そしてチームとの仕事が嬉しい」と、会心の笑みで振り返った。

Tags:
MotoGP, 2016, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, Q2, Jorge Lorenzo, Movistar Yamaha MotoGP, #FrenchGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
ベストスローモーション

7 months ago

ベストスローモーション

motogp.com
公式予選1:エスパルガロ兄が1番時計

7 months ago

公式予選1:エスパルガロ兄が1番時計