初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ビニャーレス、最高峰クラス初の表彰台を獲得

ビニャーレス、最高峰クラス初の表彰台を獲得

5年前の2011年にキャリア初優勝を挙げ、スズキが9年前の2007年に最後の優勝を挙げたルマンで初表彰台を獲得。

チーム・スズキ・エクスターのマーベリック・ビニャーレスは、第5戦フランスGPの決勝レースで、8番グリッドから14.177秒差の3位。最高峰クラス23戦目で初表彰台を獲得し、昨年復帰したスズキに2008年8月の第12戦チェコGP以来となる表彰台をもたらした。

「僕たちはグレートな仕事をした。非常に難しいレースだった。1ラップ目にアレイシ(・エスパルガロ)と接触して、ポジションを幾つか落としてしまったけど、3番手まで巻き返した。そこから、ダニをコントロールしたけど、バイクの良い感じがあったから、素晴らしい仕事をしたチームに感謝しないと。」

「金曜からバイクのバランスを追求したけど、今朝まで見つからなかった。オーバーテイクに問題があったけど、ペースに乗って走ることができ、中盤にはマルクとバレンティーノに近づくことができたから嬉しい。」

「この表彰台が将来の決断に影響しない。(来季に関して)ほぼ決まっている。一刻も早く最終的な決断を下すことが良いし、肩の荷を下ろしたい。ムジェロの前に決めたい」と、初表彰台獲得の心境を語った。

Tags:
MotoGP, 2016, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, RAC, Maverick Viñales, Team SUZUKI ECSTAR, #FrenchGP

Other updates you may be interested in ›