初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

エスパルガロ弟、ルマンで3年連続の最高位獲得

エスパルガロ弟、ルマンで3年連続の最高位獲得

2年目の最高位(4位)、昨年の最高位(5位)を獲得したチームのホームレースで今年の最高位を獲得。

モンスター・ヤマハ・テック3のポル・エスパルガロは、第5戦フランスGPの決勝レースで、4番グリッドから今季の最高位となる5位を獲得。2戦連続3度目となるインディペンデントチームライダー部門の最高位に進出した。

「もちろん、週末の終わり方が嬉しい。今回もサテライト勢のトップ、トップ5位に進出したけど、全てのプラクティスでストロングなパフォーマンスがあった後で、もう少し上位陣に接近できることを期待していた。しかし、Moto2クラスの決勝レース後、トラックは本当に脂っこく、特に加速の際に大きく滑ってしまう状態になってしまったから、走らせるのが本当に困難だった。」

「その一方で、レース中はブレーキングが全く快適でなく、何度もワイドになってしまうミスを犯してしまった。朝のウォームアップ走行で本当に良い仕事をしたにも関わらず、プラクティスと同じようなフィーリングが得られず、同じようなペースを繰り返すことができなかったのは残念。」

「チームのホームレースで最善の仕事に取り組んだ。チャンピオンシップのランキングが1つ後退してしまったけど、まだ総合6位。次のムジェロは大好きなサーキットだから、早くヤマハに乗りたい」と、期待通りのレース展開にならなかったことを説明し、次戦に期待を膨らませた。

Tags:
MotoGP, 2016, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, RAC, Pol Espargaro, Monster Yamaha Tech 3, #FrenchGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
パドックガール

11 months ago

パドックガール