初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

バウティスタ、最後尾後退から初の1桁台進出

バウティスタ、最後尾後退から初の1桁台進出

8人が転倒、8人がリタイアを喫した中、最後尾から3人を抜いて9位を獲得。

アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニのアルバロ・バウティスタは、第5戦フランスGPの決勝レースで、19番グリッドから最後尾の21番手に後退した後に9位まで挽回。アプリリアに所属してから初めてとなる1桁台に進出し、総合15位から13位に浮上した。

「朝のウォームアップ走行で異なることを試したら、転んでしまったけど、改善されたことに気が付いた。レースの序盤にインストルメントクラスターに幾つかのエラー警告が表示されたから、慎重に走ることを強いられた。その後、何もせずに全てが整理され、ペースを見つけることができた。」

「パフォーマンスに関しては、レースが週末のベストセッションとなり、後方からポジションを挽回することができた。率直に、9位は期待していなかった。ウォームアップ走行の転倒後、バイクを整備してくれたメカニックたちと開発作業を続けるアプリリアに感謝しなければいけない」と、最後尾からの巻き返しを振り返った。

Tags:
MotoGP, 2016, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, RAC, Alvaro Bautista, Aprilia Racing Team Gresini, #FrenchGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
パドックガール

7 months ago

パドックガール