初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

Moto3™クラスプレビュー

Moto3™クラスプレビュー

総合1位のビンダーに、地元出身のフェナティ、ブレガ、アントネッリ、バグナイア、ロカテッリ、バスティアニーニらが挑戦。

第6戦イタリアGPは、ムジェロ・サーキットで20日に開幕、22日に決勝レース(日本時間18時00分)が行われ、第2戦アルゼンチンGPから総合1位に進出するブラッド・ビンダーがライバルたちの挑戦を受ける。

前戦フランスGPで2戦連続の優勝、開幕から5戦連続の表彰台を連取したビンダーは、昨年10位だった当地で、アクシデントによる0ポイントを視野に入れたポジション確保のため、タイトル争いのライバルたちとのアドバンテージを1レース(25ポイント)以上に広げたいところ。

今季3度目の表彰台を獲得した総合2位のホルヘ・ナバーロは、昨年初挑戦で7位だった高速トラックで、ポイントリーダーとの24ポイント差を詰めに行く。

前戦で2位を獲得した総合3位のロマーノ・フェナティは、昨年3位、2年前に優勝したホームトラックでポイントリーダーとの35ポイント差、総合2位との11ポイント差を確実に詰めたいところ。

初めてホームレースを迎える総合4位のニコロ・ブレガ、相次ぐ転倒の悪い流れを断ち切りたい総合5位のニッコロ・アントネッリ、昨年に4位以上を狙う総合6位のフランセスコ・バグナイア、成長の走りを見せる総合8位のアンドレア・ロカテッリ、右手首骨折からの復帰を予定する総合10位のエネア・バスティアーニ、前戦で自己最高位(7位)を獲得した総合17位のアンドレア・ミニョら地元イタリア勢が優勝、表彰台を狙う。

2戦連続の転倒リタイアを喫した総合19位の尾野弘樹と2戦連続の15位に進出した総合26位の鈴木竜生は、昨年11位と転倒リタイアを喫した当地で、ポイント圏内の進出を目指す。

当サイトでは、初日6日(金)09時00分(日本時間の16時00分)に始まるフリー走行1から生中継を提供する。

Tags:
Moto3, 2016, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM, #ItalianGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
#ItalianGP ティーザー: 新たな伝説への挑戦

10 months ago

#ItalianGP ティーザー: 新たな伝説への挑戦

Shell Advance Asia Talent Cup
Shell Advance Asia Talent Cup Race 2

10 months ago

Shell Advance Asia Talent Cup Race 2

Shell Advance Asia Talent Cup
Shell Advance Asia Talent Cup Race 1

10 months ago

Shell Advance Asia Talent Cup Race 1

Box Repsol
Marc Márquez in Villamartín

10 months ago

Marc Márquez in Villamartín