Tickets purchase
VideoPass purchase

ペドロサ、史上9人目の通算250戦目

ペドロサ、史上9人目の通算250戦目

2001年に若干15歳でデビューしてから史上9人目となる参戦記録に到達。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、15年前の2001年4月、鈴鹿サーキットで開催された開幕戦日本GPで世界デビューを果たしてから、今週末の次戦イタリアGPで、チャンピオンシップ史上9人目となるキャリア通算250戦目に到達する。

昨年までの15年間、2003年の両足首骨折や2010年と2013年の左鎖骨骨折、2012年の右鎖骨骨折、2015年の右前腕上がり症状が原因で、合計13戦に欠場することを強いられたが、負傷などがなく、順調に参戦が続けば、今年11月の最終戦バレンシアGPでアレックス・デ・アンジェリスの記録に並ぶ。

チャンピオンシップ参戦数ランキング
1. バレンティーノ・ロッシ: 335戦 (最高峰クラス: 275戦)
2. ロリス・カピロッシ: 328戦 (最高峰 クラス: 217戦)
3. ジャック・フィンドレイ: 282戦 (最高峰クラス: 157戦)
4. アレックス・バロス: 276戦 (最高峰クラス: 245戦)
5. アンヘル・ニエト: 265戦 (最高峰クラス: 1戦)
6. ブルーノ・クノイビューラー: 264戦 (最高峰クラス: 71戦)
7. アレックス・デ・アンジェリス: 262戦 (最高峰クラス: 61戦)
8. ランディ・ド・プニエ: 253戦 (最高峰クラス: 140戦)
9. ダニ・ペドロサ: 249戦 (最高峰クラス: 171戦)
10. アンドレア・ドビツィオーソ: 245戦 (最高峰クラス: 147戦)

Tags:
MotoGP, 2016, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM, Dani Pedrosa

Other updates you may be interested in ›

Box Repsol
Dani Pedrosa: 250 GP contested

7 months ago

Dani Pedrosa: 250 GP contested

Box Repsol
Repsol Honda analyze Mugello

7 months ago

Repsol Honda analyze Mugello

motogp.com
Moto3™クラスプレビュー

7 months ago

Moto3™クラスプレビュー