初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

イアンノーネが最高峰で初の初日1番手発進

イアンノーネが最高峰で初の初日1番手発進

昨年最高峰クラスで自己最高位(2位)を獲得したムジェロで最高位発進。

ドゥカティ・チームのアンドレア・イアンノーネは、第6戦イタリアGPの初日に、フリー走行1で9番手だった後、フリー走行2は、今季7度目の最速時計を記録。最高峰クラス57戦目で初の初日総合1番手に進出した。

「嬉しい。ムジェロはホームレーシングで、僕たちにとって非常に重要だから、ポテンシャルをベストに発揮するために懸命に働く必要がある。午後のセッション開始早々は、ルマンの前に実施したテストの時のようにラバーがあまりなかったから少し苦労した。特にリアのグリップが少し低い。最初のフィーリングはあまり良くなかった。」

「その後、フィーリングが良くなって行き、ハードのプッシュができるようになった。最後にはとてもポジティブなセッションとなった。明日は既に特定した分野を改善する必要がある」と、好発進を決めた初日を振り返った。

Tags:
MotoGP, 2016, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM, FP2, Andrea Iannone, Ducati Team, #ItalianGP, Reaction

Other updates you may be interested in ›