初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行1:エルナンデェスが1番手発進

フリー走行1:エルナンデェスが1番手発進

路面状態を考慮して、ロッシとマルケスがスタート練習。ロレンソは走行を見送った。

第6戦イタリアGPのフリー走行1は20日、ムジェロ・サーキットで行われ、総合21位のヨニー・エルナンデェスが昨年8月の第12戦イギリスGP公式予選1以来、今季初めてのトップタイムをマーク。キャリアで初めて週末最初のプラクティスを制した。

気温16度、路面温度14度のハーフウェットのコンディションの中、前戦フランスGPで今季3度目のリタイアを喫したエルナンデェスは、3度のコースインで10ラップを周回すると、1分55秒台を2回、1分54秒台を1回記録。1分54秒199の1番時計を刻んだ。

総合15位のスコット・レディングは、3度のコースインで12ラップを周回すると、1分56秒台を1回、1分54秒台を1回記録して、0.774秒差の2番手に進出。

総合20位のカル・クラッチローは、3度のコースインで12ラップを周回すると、1分57秒台を1回、1分55秒台を1回記録して、1.135秒差の3番手。総合14位のブラドリー・スミス、ワイルドカード参戦のミケーレ・ピロ、総合5位のマーベリック・ビニャーレス、総合9位のユージン・ラバティ、総合13位のアルバロ・バウティスタ、総合10位のアンドレア・イアンノーネ、総合17位のティト・ラバットがトップ10入り。

総合3位のバレンティーノ・ロッシは、ピットレーンからのスタート練習に徹して、9度のコースインを繰り返せば、総合2位のマルク・マルケスもスタート練習。

総合1位のホルヘ・ロレンソは、走行を見送った。

フリー走行1

Tags:
MotoGP, 2016, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM, FP1, Yonny Hernandez, Cal Crutchlow, Scott Redding, Pull & Bear Aspar Team, OCTO Pramac Yakhnich, LCR Honda, #ItalianGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com

9 months ago

#RacingTogether: ミック・ドゥーハンの5連覇

Yamaha Motor
MOTOBOT Meets The Doctor

9 months ago

MOTOBOT Meets The Doctor