Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行2:ザルコが2戦連続の初日総合1番手

フリー走行2:ザルコが2戦連続の初日総合1番手

ザルコ、コルテセ、中上、モルビデッリ、シャーハリンがトップ5。ロースとリンスは、9番手と11番手。

第6戦イタリアGPのフリー走行2は20日、ムジェロ・サーキットで行われ、総合4位のヨハン・ザルコが週末2度目、今季7度目のトップタイムをマーク。2戦連続3度目の初日総合1番手に進出した。

気温20度、路面温度30度のドライコンディションの中、フリー走行1で今季2度目1番手発進を決めたザルコは、2度のコースインで最多の21ラップを周回すると、1分53秒台を11回、1分52秒台を1回記録。1分52秒944の1番時計を刻んだ。

フリー走行1で9番手のサンドロ・コルテセは、3度のコースインで15ラップを周回すると、1分53秒台を2回、1分52秒台を1回記録して、0.049秒差の2番手に浮上。

フリー走行1で10番手の中上貴晶は、3度のコースインで18ラップを周回すると、1分53秒台を7回記録して、0.065秒差の2番手に進出。

フリー走行1で5番手のフランコ・モルビデッリは、0.110秒差の4番手。フリー走行1で18番手のハーフィス・シャーハリン、フリー走行1で6番手のロレンソ・バルダッサーリ、フリー走行1で8番手のチャビエル・シメオン、フリー走行1で21番手のルカ・マリーニ、フリー走行1で3番手に進出したサム・ロース、フリー走行1で14番手のアレックス・マルケスがトップ10入り。

フリー走行1で12番手のアレックス・リンスは、0.355秒差の11番手。フリー走行1で2番手に進出したシモーネ・コルシは、今季5度目の転倒を喫して、0.425秒差の13番手に後退。フリー走行1で4番手のジョナス・フォルガーは、16番手だった。

フリー走行2
フリー走行初日総合

Tags:
Moto2, 2016, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM, FP2, Johann Zarco, Ajo Motorsport, #ItalianGP

Other updates you may be interested in ›