初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

イアンノーネ:「リスクを背負っていた」

イアンノーネ:「リスクを背負っていた」

2年連続のポールポジションを狙ったが、ステアリングが閉じる問題があったことを説明。

ドゥカティ・チームのアンドレア・イアンノーネは、第6戦イタリアGPの公式予選で、ポールポジションタイムから0.103秒差の3番時計を記録。明日の決勝レースを2戦連続の1列目から迎える。

初日総合1番手だった後、2日目はフリー走行3で1番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、3度のコースインで14ラップを周回すると、1分48秒台を2回、1分47秒台を最多の5回記録して、週末3度目、今季9度目の1番時計を刻んだ。

「1列目は常にポジティブだけど、昨年の方がもっと良かった!真面目に話すと、フロントがスライドしてしまう。コーナリングスピードを追求していると、ステアリングが閉じてしまう傾向があり、リスクを背負っていたから、1ラップのスプリントで苦戦することを予想していた。」

「グッドなレースペースがある。ホットなコンディションの中で、簡単ではなかったけど、フリー走行4は本当に素晴らしかった。とてもポジティブな週末となっていると考える。グッドなレースができる自信がある」と、最高峰クラスの初優勝、2年連続の表彰台に挑戦する意気込みを語った。

Tags:
MotoGP, 2016, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM, Q2, Andrea Iannone, Ducati Team, Reaction, #ItalianGP

Other updates you may be interested in ›

Repsol Honda Team
マルケス、目標は表彰台

8 months ago

マルケス、目標は表彰台

motogp.com
GoPro™ ラップ~ムジェロ・サーキット

8 months ago

GoPro™ ラップ~ムジェロ・サーキット