初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシ:「正しい瞬間に正しい作戦」

ロッシ:「正しい瞬間に正しい作戦」

ムジェロで最後の優勝を挙げた2008年以来となるトップグリッドを獲得。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第6戦イタリアGPの公式予選で、今季3度目の最速時計を記録。第4戦スペインGP以来今季2度目、最高峰クラスで53度目、当地で2008年以来6度目、キャリア通算63度目のポールポジションを奪取した。

初日総合6番手だった後、2日目はフリー走行3で8番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、2度のコースインで15ラップを周回すると、1分48秒台を4回、1分47秒台を4回記録して、トップタイムから0.092秒差の2番手に浮上。

「とても、とてもハッピーだ。ムジェロで最後にポールポジションを獲得してから、何年も過ぎてしまい、ここ数年は懸命に闘ってきた。午後のフリープラクティスからグッドな進化を果たし、グッドなペースで走れた。予選は常に難しいけど、正しい瞬間に正しい作戦を実行した。ポールポジションからスタートできることが嬉しい。全てのファンのためだけど、彼らの前で走れることが重要なんだ」と、地元でポールポジション獲得を喜んだ。

Tags:
MotoGP, 2016, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM, Q2, Valentino Rossi, Movistar Yamaha MotoGP, #ItalianGP, Reaction

Other updates you may be interested in ›