初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

公式予選:ロースが今季3度目のPP奪取

公式予選:ロースが今季3度目のPP奪取

ロース、中上、バルダッサーリが1列目、ポンス兄、シュレッター、ザルコが2列目、コルシとリンスが転倒。

第6戦イタリアGPの公式予選は21日、ムジェロ・サーキットで行われ、総合2番手のサム・ロースが、週末2度目、今季7度目のトップタイムをマーク。第2戦アルゼンチンGP、第4戦スペインGPに続き、今季3度目のポールポジションを奪取した。

気温26度、路面温度47度のドライコンディションの中、フリー走行総合1番手のロースは、3度のコースインで18ラップを周回すると、1分52秒台を6回、1分51秒台を1回記録。1分51秒965の1番時計を刻んだ。

フリー走行総合3番手の中上貴晶は、4度のコースインで18ラップを周回すると、1分52秒台を7回記録して、0.047秒差の2番手に入り、今季初めて1列目を獲得。

フリー走行総合6番手のロレンソ・バルダッサーリは、5度のコースインで17ラップを周回すると、1分52秒台を7回記録して、0.123秒差の3番手に入り、今季初めて1列目を獲得。

フリー走行総合18番手のアクセル・ポンスは、0.126秒差の4番手。フリー走行総合14番手のマンセル・シュレッター、フリー走行総合2番手のヨハン・ザルコ、フリー走行総合12番手のトーマス・ルティが続いた。

フリー走行総合5番手のシモーネ・コルシは、週末2度目、今季6度目の転倒を喫して8番手に後退。フリー走行総合13番手のアレックス・リンスは、今季3度目の転倒を喫して9番手。フリー走行総合17番手のルカ・マリーニがトップ10入り。

フリー走行総合8番手のサンドロ・コルテセは11番手、フリー走行総合7番手のフランコ・モルビデッリは13番手、フリー走行総合11番手のアレックス・マルケスは14番手、フリー走行総合10番手のハーフィス・シャーハリンは15番手、フリー走行総合15番手のジョナス・フォルガーは17番手、フリー走行総合4番手のダニー・ケントは18番手だった。

公式予選
スターティングリッド

Tags:
Moto2, 2016, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM, QP, Sam Lowes, Federal Oil Gresini Moto2, #ItalianGP

Other updates you may be interested in ›