初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ビニャーレス:「インクレディブルなラップだ」

ビニャーレス:「インクレディブルなラップだ」

2戦連続の表彰台、初優勝に向け、全力で挑戦することを宣言。

チーム・スズキ・エクスターのマーベリック・ビニャーレスは、第6戦イタリアGPの公式予選で、ポールポジションタイムから0.094秒差の2番時計を記録。開幕戦カタールGP以来今季2度目の1列目、昨年6月の第7戦カタルーニャGP以来となる自己最高位タイを獲得した。

初日総合7番手だった後、2日目はフリー走行3で3番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、2度のコースインで15ラップを周回すると、1分48秒台を5回、1分47秒台を3回記録して、トップタイムから0.261秒差の3番手。

「グレートな1日だ。インクレディブルなラップだったけど、とにかく、僕たちは週末を通じて実行していた。チームが僕をサポートしてくれ、マシンを仕上げてくれたことが、とても嬉しい。ここに来たときから自信があり、それが利益となった。」

「フリー走行4でペースを試した。まだ少し不足しているから、グッドなスタートを切り、ポジションを維持し、リーディンググループと闘うために全力を尽くそう。レースは激戦となるだろう。僕はそこにいたい」と、優勝、表彰台争いに挑戦することを宣言した。

Tags:
MotoGP, 2016, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM, Q2, Maverick Viñales, Team SUZUKI ECSTAR, #ItalianGP, Reaction

Other updates you may be interested in ›

Repsol Honda Team
マルケス、目標は表彰台

7 months ago

マルケス、目標は表彰台