Tickets purchase
VideoPass purchase

マルケス、目標は表彰台

マルケス、目標は表彰台

3年前に転倒、2年前に優勝、1年前に転倒を喫したムジェロで、表彰台を目指す。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、第6戦イタリアGPの公式予選で、ポールポジションタイムから0.255秒差の4番時計を記録。今季初めて1列目を逃したが、年間の予選最速者を決定するBMW・M・アワードで総合1位の座を奪回した。

初日総合5番手だった後、2日目はフリー走行3で2番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、2度のコースインで15ラップを周回すると、1分48秒台を最多の9回記録して、トップタイムから0.740秒差の7番手。

「今日1日の進み方が嬉しい。午前はすごく快適だったけど、午後は気温が上昇して、セットアップが同じように機能しなかった。他のサーキットでも同じようなことが起きた。バイクは気温の変化、路面状態に対して非常に敏感だ。」

「僕たちはリアクションを起こし、予選でセットアップを調整した。ラストラップでタイムを伸ばしているところで、ミスを犯してしまったのは残念。明日は簡単ではないけど、表彰台で終われるように、グッドなレースになるようにトライしよう」と、予選を振り返り、表彰台を目標に設定した。

Tags:
MotoGP, 2016, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM, Q2, Marc Marquez, Repsol Honda Team, #ItalianGP, Reaction

Other updates you may be interested in ›