Tickets purchase
VideoPass purchase

ロレンソ、2日目は5番手/10番手/5番手

ロレンソ、2日目は5番手/10番手/5番手

新品タイヤで苦戦したが、順位以上にペースが速いことを説明。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのホルヘ・ロレンソは、第6戦イタリアGPの公式予選で、ポールポジションタイムから0.378秒差の5番時計を記録。今季初めて1列目を逃し、年間の予選最速者を決定するBMW・M・アワードで、総合2位に後退した。

初日総合2番手だった後、2日目はフリー走行3で5番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、3度のコースインで13ラップを周回すると、1分48秒台を7回記録して、トップタイムから0.768秒差の10番手。

「全てのプラクティスセッションにおいて、何らかの理由で、他のライダーたちと同じように新品タイヤのアドバンテージを得られることができなかった。予選では全力を尽くしたけど、まだ何かがあり、良くなかった。明日に向けて検出する必要がある。特にブレーキング。」

「僕たちのペースは、僕たちのポジションよりも良いと考える。優勝の可能性があるライダーたちが多い。オープンなレースとなるだろう」と、2日目を振り返り、決勝レースの展開を予想した。

Tags:
MotoGP, 2016, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM, Q2, Jorge Lorenzo, Movistar Yamaha MotoGP, #ItalianGP, Reaction

Other updates you may be interested in ›