初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

バスが右足中足骨を骨折

バスが右足中足骨を骨折

他車との接触で今季8度目の転倒、2度目の転倒リタイア。

アビンティア・レーシングのロリス・バスは、第6戦イタリアGPの決勝レースで、21番グリッドからスタート直後の1コーナーで他車と接触し転倒。サーキット内のメディカルセンターで検査を受けた結果、右足の中足骨骨折と脱臼が判明したことから、固定手術を受けるために、月曜にスイス・ジュネーブ市内の病院に入院することになった。

「ショートなレースになってしまった。グッドなスタートを切ったけど、1コーナーでオーバーテイクにトライするスペースがほとんどなかったから、アウト側に位置することを決断したけど、イン側からぶつけられ、転んでしまった。あの瞬間、足が折れたことを感じた。」

「脱臼したところを整復してもらった。火曜にジュネーブで手術を受ける。大きく腫れ上がってしまい、複雑な場所だから、いつ戻れるか分からない。無理して余計に欠場したくないから、医師の指示に従うつもりだけど、次戦後のテストを欠場することが、最も不愉快なことだ」と、転倒と負傷状態を説明した。

Tags:
MotoGP, 2016, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM, RAC, Loris Baz, Avintia Racing, #ItalianGP, Reaction

Follow the story ›

Other updates you may be interested in ›