初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

イアンノーネ:「僕は誰よりも速かった」

イアンノーネ:「僕は誰よりも速かった」

来季の就任先が決定した後のホームレースで、存在感をアピールする表彰台を獲得。

ドゥカティ・チームのアンドレア・イアンノーネは、第6戦イタリアGPの決勝レースで、3番グリッドから1ラップ目に8番手まで後退したが、プラクティスで掴んだレースペースで追い上げて、4.742秒差の3位に進出。今季2度目の表彰台を獲得し、総合10位から9位に浮上した。

「グレートなリカバリーで、トラックでは誰よりも速かったことが、すごく嬉しいけど、グッドなスタートが切れなかったことが残念。もし、上位陣に接近していたら、もしかしたら、優勝争うができたかもしれない。ドビツィオーソに追いついて、2度ほど抜き合った。そこで少しタイムロスしてしまい、前の2人を捕まえる機会を失ってしまった。」

「週末を通じて、僕は速かった。これは僕がライダーとして大きく成長し、バイクは戦闘力があることを意味する。2週間後のバルセロナでは、さらに良くなるようにトライしよう」と、存在感を自らアピールした。

Tags:
MotoGP, 2016, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM, RAC, Andrea Iannone, Ducati Team, Reaction, #ItalianGP

Other updates you may be interested in ›