初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

スミスが今季最高位で総合12位に浮上

スミスが今季最高位で総合12位に浮上

多くの時間を費やしたが、ようやく、ミシュランタイヤに順応し、サテライト勢のベストリザルトを獲得。

モンスター・ヤマハ・テック3のブラドリー・スミスは、第6戦イタリアGPの決勝レースで、8番グリッドから今季の最高位となる7位に進出。今季初めてインディペンデントチームライダーの最高位を獲得し、総合14位から12位に浮上した。

「やっと、インディペンデントライダーのトップという進出すべきところに戻って来られたことがすごく嬉しい。週末を通じて、スタートの練習を通常よりも多数多く実行した。その甲斐があったようだ!1コーナーに3番手で進入することができた。正直、序盤はグレートなペースがなかったけど、ミスを犯さずに、上位陣に食らいついた。後半にペースが良くなることが分かっていたから、タイヤの消耗に注意し、安定したペースで走ることを心掛けた。」

「既に感触は良かったけど、ルマンで少し修正したおかけで、週末を通じて良い感じがあった。優勝者から13秒差は、僕たちにとって、ストロングなリザルトだ。正しい方向に向かって仕事が進んでいることを証明する。ペトルッチがバトルを仕掛けていたけど、リザーブタンクが残っていたから、逃げ切るだけだった。」

「6戦目で昨年のレベルまで挽回した。多くの時間を費やしたけど、序盤で取りこぼしたポイントを挽回するためのレースが残っている。他のライダーたちと比較して、ミシュランタイヤへの適応が早くなかったけど、僕たちは巻き返した。自信がある。次戦が楽しみだ」と、久々に会心の笑みを見せた。

Tags:
MotoGP, 2016, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM, RAC, Bradley Smith, Monster Yamaha Tech 3, Reaction, #ItalianGP

Other updates you may be interested in ›