初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

バウティスタ:「ロリスとジャックに謝りたい」

バウティスタ:「ロリスとジャックに謝りたい」

スタート直後の転倒は、ブレーキングのトラブルが原因。

アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニのアルバロ・バウティスタは、第6戦イタリアGPの決勝レースで、19番グリッドからスタート直後の1コーナーで週末2度目、今季4度目の転倒。ジャック・ミラー、ロリス・バスを巻き添えにしたことから、謝罪の言葉を送った。

アプリリアのホームレースでポイント圏内の進出を目指したが、「ウォームアップ走行の転倒で、2号車に乗り換えることを強いられた。ウォームアップランで、フロントブレーキのフィーリングがストレンジだったから、スタート直前にアジャストした。1コーナーの進入で普通にブレーキをかけたとき、ホイールがロックしたような感じを受け、転んでしまった。」

「僕の転倒に巻き添えとなってしまったバスとミラーに謝りたい。ベストな週末ではなかったけど、レースペースには自信があった。精神的なリセットが必要で、次戦を考えなければいけない」と、転倒を振り返った。

Tags:
MotoGP, 2016, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM, RAC, Alvaro Bautista, Aprilia Racing Team Gresini, #ItalianGP, Reaction

Follow the story ›

Other updates you may be interested in ›