Tickets purchase
VideoPass purchase
News
28 days 前
By motogp.com

ラバット、左肩の手術成功

ムジェロで転倒を喫した際に骨折した左肩手術。復帰時期は現時点で未定。

エストレージャ・ガルシア・0,0・マーク・VDSのティト・ラバットは23日、バルセロナ市内の大学病院で、第6戦イタリアGPのフリー走行3で今季3度目の転倒を喫した際に、骨折と脱臼した左肩の胸鎖関節を手術。チタン製のプレートと8本のスクリューで固定し、数日後からリハビリを開始することになった。

チーム代表のミチェル・バルトメリーは、「あまりダメージが大きくないように思われた転倒により、鎖骨骨折という高い代償を払いました。当初予想されたほど重症ではなかったことは、良い知らせです。ミル医師による手術は、成功を収めましたが、復帰の時期に関しては、今週末に改めて相談する必要があります。ティトが1日も早くバイクの乗ることを願っていることを理解しますが、我々は1日も早い完治を望みます」と、慎重な姿勢を見せた。