Tickets purchase
VideoPass purchase
News
20 days 前
By Box Repsol

マルケス:「あのような形で負けて悔しい」

キャリアで初めてゴールライン直前で抜かれ優勝を逃したが、楽観的に次戦挑戦。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは25日、チームのタイトルスポンサー、レプソル社が運営するソーシャルメディアを通じ、優勝を逃した前戦イタリアGPを振り返り、次戦カタルーニャGPに向けて、モチベーションを高めた。

「大きな満足感を持ってムジェロから戻って来た。毎年のように困難な週末となり、僕たちはレースに向けて適切なセットアップを見つけるために懸命に働く必要があった。最終的に戦闘力高まり、ファンにナイスなスペクタクロを提供したと思う。最後の瞬間までロレンソと優勝争いを繰り広げた。」

「あのような形で負けてしまうのは残念。ゴールライン直前。悔しいけど、ポジティブな面を見ないと。現実的に、この20ポイントは非常に重要だ。例えば、昨年は1ポイントも稼げなかった。ポイントリーダーに接近している。チャンピオンシップは、まだ先が長く、今やるべきことは、プッシュし続けること。」

「ホンダは戦闘力を高めようと懸命に働いているから、次戦カタルーニャGPを楽観的に見ることができる。僕にとっては、ベストなサーキットではないことを自覚しているけど、この流れを維持できるはずだ。そして、事後テストは非常に重要だ。」