Tickets purchase
VideoPass purchase
News
21 days 前
By motogp.com

Moto3™クラスプレビュー

チャンピオンシップを独走するビンダーに、ナバーロ、フェナティらが挑戦。

第7戦カタルーニャGPは、バルセロナ-カタルーニャ・サーキットで3日に開幕、5日に決勝レース(日本時間18時00分)が行われ、第2戦アルゼンチンGPからポイントリーダーに進出するブラッド・ビンダーが、前戦イタリアGP後のオフィシャルテストと第4戦スペインGP後のプライベーテストに参加したライバルたちの挑戦を受ける。

レース戦略が功を奏して、3連勝を達成した20歳の南アフリカ人ライダーは、昨年9位、2年前の6位が最高位だった当地で、自信と勢いに乗って、ライバルたちとのポイントアドバテージの拡大を図る。

前戦で0ポイントだった総合2位のホルヘ・ナバーロと総合3位のロマーノ・フェナティは、49ポイント差と60ポイント差をこれ以上広げないため、優勝表彰台、最低でもポイントリーダーの前でのゴールを目指す。

総合4位のノコロ・ブレガは、レース経験があるトラックで上位進出を狙い、総合5位のフランセスコ・バグナイアは、安定感を追求。総合6位のニッコロ・アントネッリは、転倒を回避したいところ。

日本勢は、総合20位の尾野弘樹と総合27位の鈴木竜生が、プライベーテストで収集したデータを参考に上位進出とポイント圏内の進出を目指す。

当サイトでは、グランプリ初日のフリー走行1(日本時間18時00分)から生中継を提供する。