Tickets purchase
VideoPass purchase
News
18 days 前
By Repsol Honda Team

ペドロサ:「僕は決してルイスのことを忘れない」

ホームグランプリで今季のベストグリッドとなる1列目を獲得。

Support for this video player will be discontinued soon.

公式予選インタビュー

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは第7戦カタルーニャGPの公式予選でポールポジションタイムから0.718秒差の3番時計。明日の決勝レースを、今季初めての1列目からスタートする。

初日総合4番手だった後、フリー走行3は3番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4では、2度のコースインで14ラップを周回すると、1分47秒台を2回、1分46秒台を3回記録して、1.055秒差の8番手。

「1列目が嬉しい。今シーズンはずっと挑戦してきたから嬉しい。この2日間試してきた新しいシャーシを使用する。グッドなレースにするために、タイヤ選択の仕事をする必要がある。全ての分野、全ての感触をベターにするために可能な限りのことにトライしてきたけど、当然、トラックの最終セクションは新しく、それはトラックを素早く学習するという能力が試される。予選では幾つかのミスを犯してしまったけど、1列目を維持することができた。」

「昨日の出来事は忘れたくない。ルイスと彼の家族とは、ミニバイク時代に一緒に走っていたから良く知る。ストロングでポジティブなライダーだった。僕は決して彼のことを忘れない」と、故ルイス・サロンとの関係を明かした。