Tickets purchase
VideoPass purchase
News
12 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ロレンソ:「表彰台にトライしよう」

フリー走行4で14番手まで後退したが、予選で2番手まで挽回。

公式予選インタビュー

モビスター・ヤマハ・MotoGPのホルヘ・ロレンソは、第7戦カタルーニャGPの公式予選でポールポジションタイムから0.467秒差の2番時計を記録。今季6度目の1列目に進出した。

今季4度目の1番手発進を決めた後、2日目はフリー走行3で6番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、3度のコースインで13ラップを周回すると、1分47秒台を7回記録して、2.059秒差の14番手に後退した。

「昨日はルイスの悲劇が起こってしまった。その後に、セーフティ委員会がトラックレイアウトの変更を決めたことで、僕たちのバイクに役立たなかった。1速を使用する幾つかのコーナーは、僕たちのライバルの方が有益となる。最終的にグッドなラップをマークした。さあ、表彰台で終われるようにトライしよう。全てが起きた後で、それがグッドなリザルトになるだろう」と、決勝レースの目標を語った。