Tickets purchase
VideoPass purchase
News
5 days 前
By motogp.com

Moto3™クラスプレビュー

総合2位のナバーロが負傷欠場により、総合1位のビンダーが50ポイント差以上のアドバンテージ拡大目指す。

第8戦TTアッセンは、TTアッセン・サーキットで24日に開幕、26日に決勝レース(日本時間18時00分)が行われ、第2戦アルゼンチンGPからポイントリーダーに進出するブラッド・ビンダーが、ライバルたちの挑戦を受ける。

前戦カタルーニャGPでチャンピオンシップ唯一となる7戦連続の表彰台を連取した20歳の南アフリカ人ライダーは、フル参戦を開始した2012年から20位、15位、9位に進出。昨年0.540秒差の7位だった当地で、今季4勝目、8度目の表彰台を目指す。

総合3位のロマーノ・フェナティ、総合4位のニコロ・ブレガ、総合5位のフランセスコ・バグナイア、総合6位のニッコロ・アントネッリのイタリア勢は、総合1位とのポイント差を詰めるために、優勝、表彰台を狙い、16日にモーターランド・アラゴンでプライベートテストを実施した総合7位のエネア・バスティアニーニと総合14位のファビオ・ディ・ジャンアントニアは、それぞれ今季2度目の表彰台を目指す。

総合2位のホルヘ・ナバーロは14日、トレーニング中に骨折した左脚の脛骨と腓骨を手術。負傷代役には、Moto3™ジュニア世界選手権で総合1位に進出するロレンソ・ダッラ・ポルタが起用される。

総合20位の尾野弘樹は17日、前戦で骨折した左手第二指基節骨を手術したことから、今大会は欠場。

総合22位のホルヘ・マルティンは7日、前戦で骨折した右手3か所を手術。開催前日の23日にサーキット内のメディカルセンターでメディカルチェックを受ける。

Moto3™クラス‐決勝レース‐ハイライト