Tickets purchase
VideoPass purchase
News
10 hours 前
By Team Suzuki Ecstar

エスパルガロ兄、スタンダードシャーシに戻す

2年前にキャリア初のポールポジションを獲得した得意トラックに向け、確かな手応えと好感触を掴んだスタンダードのシャーシに戻すことを示唆。

Support for this video player will be discontinued soon.

Aleix Espargaro conquers conditions for first pole

チーム・スズキ・エクスターのアレイシ・エスパルガロは、前戦カタルーニャGPで今季初のリタイアを喫した後、バルセロナ‐カタルーニャ・サーキットに延滞して、オフィシャルテストに参加すると、標準型と進化型のシャーシ比較検証を継続。週末に使用した進化型から標準型に乗り換え、新しいセッティングで5番時計を記録したことから、標準型に戻すことを希望。

今週末は、2年前にキャリア初のポールポジションから4位、昨年は2番グリッドから9位だったTTアッセン・サーキットで、23ポイント差の総合5位マーベリック・ビニャーレス、10ポイント差の総合6位ポル・エスパルガロに挑戦する。

「スタンダードに戻すことになるだろう。進歩の手応えを感じ、非常に快適だった」

「アッセンはお気に入りのトラックの1つ。ここ数戦の改良からグッドなレースができるはずだ。2週間前に実施したテストにより、ベターな開発の方向性が見つかった。スタンダードのシャーシに戻すことになるだろう。セットアップにおいて、さらに探求し利用できる非常に興味深いオプションが見つかった。進歩の手応えを感じ、非常に快適だったから周回を重ねた。サーキットのレイアウトにより、この継続的な改良が進むことから、レースに向けて意気込みが高まる」と、期待の高さを語った。