Tickets purchase
VideoPass purchase
News
26 days 前
By Ducati Team

ドビツィオーソ、好結果を狙う

ドゥカティ勢の最高位奪回に向け、開幕戦以来となる今季2度目、アッセンで2年振りの表彰台を目指す。

ドゥカティ・チームのアンドレア・ドビツィオーソは、前戦カタルーニャGPで10番グリッドから7位だった後、バルセロナ‐カタルーニャ・サーキットに延滞して、オフィシャルテストに参加すると、7番時計を記録。

「バルセロナよりも上手くやれるはずだ」

今週末は、最高峰クラスで2011年、2012年、2014年に表彰台を獲得。昨年は10番グリッドから12位だったTTアッセン・サーキットで、「グリップがあり、タイヤのパフォーマンスがそれほど大きくい低下しないことから、バルセロナよりも上手くやれると思う。僕たちのお気に入りトラックではないけど、グッドなリザルトを獲得できるはずだ。」

「レース後のテストは重要だった。デスモセディGPを改善する仕事に取り組むことができた。現時点のタイムは戦闘力があるけど、まだ上位に進出するために、表彰台を争うために何かが不足している」と、シーズン8戦目を前に現状を分析した。