Tickets purchase
VideoPass purchase
News
1 day 前
By Team Suzuki Ecstar

ビニャーレス、コーナー出口の改善を追求

課題に挙げたコーナーの立ち上がりを改善するため、電子制御の仕事に集中することを説明。

チーム・スズキ・エクスターのマーベリック・ビニャーレスは、第8戦TTアッセンのフリー走行1で8番手。フリー走行2は、3度のコースインで19ラップを周回すると、1分34秒台を7回、1分33秒台を1回記録して、トップタイムから0.301秒差の4番手に進出。

「問題を抱えた状態で4番手は悪くない」

「やるべき仕事が沢山ある。バイクは昨年から大きく進化したけど、まだ電子制御の仕事が必要。バルセロナのテストの後で、進化型のシャーシを使用することを決断した。スタンダード型と比較して、それほど違いはないけど、旋回が良くなると考える。」

「今日は大きく良くなったけど、まだ電子制御を改良する必要がある。ベースはセットアップ同様に最適だけど、コーナーの立ち上がりとベストな加速を探すときに問題がある。当然、このような問題を抱えた状態で4番手は悪くないから、今夜は新たな解決策を探そう。明日はより効果的になることを期待する」と、課題を説明した。