初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase
News
1 day 前
By Repsol Honda Team

ペドロサ:「転倒の原因が理解できない」

困難な状況からの打開策を図り、5列目15番グリッドからの巻き返しを誓う。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、第8戦TTアッセンのフリー走行3で初日総合11番手から13番手に後退。フリー走行4で7ラップ目の11コーナーで今季3度目の転倒を喫したが、トップタイムから1.119秒差の4番手に浮上。昨年6月の第7戦カタルーニャGP以来となる公式予選1では、6番手で終わり、最高峰クラス1年目の2006年第3戦トルコGP以来となる最高峰クラスでの予選ワーストリザルトとなった。

「予選でフリー走行4と同じコーナーで同じように転びそうになった」

「フリー走行4は、ウェットでグッドなペースで走れたけど、すごくストレンジな転倒だった。原因が理解できない。そのバイクを使用できなくなってしまったから、予選1はシャーシが異なる2号車に乗り換え、同じセットアップでペースを取り戻すことにトライした。同じようなペースを掴んで、少しプッシュしようとしたら、同じコーナーで同じように転びそうになった。明日は後方からのスタートだけど、雨でもドライでも最善を尽くす」と、困難だった2日目を振り返り、5列目から全力で挽回することを誓った。