Tickets purchase
VideoPass purchase
News
23 days 前
By motogp.com

TTアッセン・サーキット、2026年まで開催

チャンピオンシップが始まった1949年から毎年開催するアッセンで、2026年までの開催が決定。

ドルナスポーツのCEO最高経営責任者カルメロ・エスペレータとTTアッセン・サーキットの代表アーイェン・ボスは25日、第8戦TTアッセンのフリー走行3終了後、プレスカンファレンスルームで記者会見を行い、当大会を2026年まで開催することを発表した。

2013年6月27日、両社は2017年で満期となる契約期間を2021年まで延長することに合意。昨年6月25日には、決勝レース日を伝統的に開催されていた土曜から日曜に変更することを決断。そして、今回の合意を受け、当地は観戦席やサーキットの一部を改修するために1600万ユーロ(約18.4億円)を投資することを発表した。

ドルナスポーツは、今年1月にチェコGPの開催地、ブルノ・サーキットことアウトモトドローム・ブルノとの間で、2020年までの開催に合意。4月にはアルゼンチンGPの開催地、テルマス・デ・リオ・オンドとの間で3年契約を結び、2019年までの延長開催が決定。オーストラリアGPの開催地、フィリップアイランド・サーキットとの間では、契約期間を2026年まで延長することを発表していた。