Tickets purchase
VideoPass purchase
News
24 days 前
By Aprilia Racing Team Gresini

ブラドルがホームレース前に1桁台を獲得

第2戦アルゼンチンGPの7位に続き、2度目のシングルフィニッシュとなる8位を獲得。

アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニのステファン・ブラドルは、第8戦TTアッセンの決勝レースで、17番グリッドからチームメイトのアルバロ・バウティスタを追いかけ、赤旗提示前に11番手まで浮上。4列目からスタートしたレース2は、今季2度目の1桁台、7戦連続のポイント圏内となる8位に進出。総合13位から12位に浮上した。

「電子制御の問題で2号車への乗り換えを強いられたから、完走を目指した」

「決定的に多くの議論を巻き起こすレースとなった。レースディレクションは、正しい決断を下した。トラックは非常に危険な状態だった。僕は自信を持って走り、サドルの上で良い感じがあったけど、決定的に速く走るのは容易ではなかった。」

「不運にもガレージに戻ったとき、電子制御の小さな問題があったから、2号車でのリスタートを強いられた。ジオメトリーが微妙に違っていて、フィーリングは完璧ではなかったから、完走を目指した。とにかく、重要な結果を持ち帰る。これは、ザクセンリンクでのホームレースに向けて、グッドな呼びかけとなる」と、次戦につながる結果だったことを説明した。

What a race today????☔️ finally P8!

Stefan Bradlさん(@stefanbradl6)が投稿した写真 -