Tickets purchase
VideoPass purchase
News
22 days 前
By boxrepsol.com

マルケス:「チームがアプローチをアドバイスしてくれた」

チームのアドバイスに従い、チャンピオンシップを考慮した慎重な走りに徹したことを説明。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは28日、チームのタイトルスポンサー、レプソル社が運営するソーシャルメディアを通じて、前戦TTアッセンを振り返り、翌日に参加した撮影を振り返った。

「オランダの疲労がまだ溜まっているけど、最終的な結果が嬉しい。結論はポジティブ以上なことだった。このような困難なレースに対して、チームからアプローチの仕方をアドバイスしてくれたおかげで、ポイントを稼いだ。優勝に向けて勝負に挑むより、0ポイントで家に戻るより、慎重に走り、チャンピオンシップを考えてポイントを加算することを強調してくれた。これからもその通りに走り続けるつもりだ!」

「コンディションは困難だった。レースをより理解し、読む必要があった。危険を冒さず、どんなインシデントを避けることを心掛けた。フィーリングは良かった。さあ、前半戦最後となるドイツに向けて。このフィーリングを維持しよう。」

「カメラマンのティノ・マルティンに感謝したい。予選の転倒の後に、彼のスクーターを貸してくれ、わざわざピットボックスまで探しに来てくれた。」

「翌日の月曜は最高の1日だった。絶景のスペイン・サルダーニャ(カタルーニャ州)にレプソルチームの全員が集結した。もう直ぐ、ビデオが公開されるから、あまり多くのことを説明できないけど、ダニとトライアルのライダーたち、アクロバティックのパイロットたちとの撮影は楽しかった。」

「全員が揃ったことは今までになかったから、僕たちにとっては新たな体験となった。それぞれの分野で並外れた人たちだから、彼らと時間を共有したのことは名誉なこと。楽しかった。ビデオが公開されるから、楽しみに待っててほしい。」