Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 hours 前
By Red Bull MotoGP Rookies Cup

レッドブル・ルーキーズ・カップ:3戦目の舞台はドイツ

初年度の2007年から毎年開催されるザクセンリンクに、日本勢の佐々木、鳥羽、小椋が挑戦。

レッドブル・ルーキーズ・カップの3戦目ザクセンリンク大会は今週末、第9戦ドイツGPの併催として、ザクセンリンクで開催。世界13ヶ国から集結する24名のヤングライダーたちが、近い将来の世界舞台進出を目指して挑戦する。

前戦TTアッセン大会で4位と2位を獲得し、ポイントリーダーに飛び出した佐々木歩夢(15歳)は、昨年7番グリッドから第1レースで2位初表彰台、第2レースは転倒リタイア。昨年の経験を活かして、ポジション維持を目指す。

前戦の2連勝で総合2位に浮上したラウール・フェルナンデェス(スペイン/15歳)は、ダブル参戦するMoto3™ジュニア世界選手権の第5戦アルバセテ大会で自己最高となる4位して総合8位に浮上。勢いに乗って、昨年14番グリッドから12位と4位に進出した当地で、総合1位との9ポイント差に挑戦。

総合3位のアレックス・ヴィウ(スペイン/15歳)、総合4位のマルク・ガルシア(スペイン/16歳)、総合5位のルフィノ・フロイド(スペイン/16歳)のスペイン勢も昨年のレース経験を活かして、優勝、表彰台を目指す。

前戦の第1レースで初表彰台(3位)を獲得した総合10位の小椋藍(15歳)は、当地初挑戦。素早い順応が要求されれば、前戦の第2レースで今季初完走を果たした鳥羽海渡(16歳)は、昨年の第2レースで初表彰台(3位)を獲得。連続転倒リタイアの悪い流れを断ち切り、後半戦からの巻き返しを視野に入れ、上位進出を目指す。

当サイトでは、16日の第1レース(日本時間23時30分)、27日の第2レース(22時30分)を生中継で配信。