Tickets purchase
VideoPass purchase
News
6 days 前
By Repsol Honda Team

マルケス:「表彰台、それが目標」

6年連続のポール・トゥ・フィニッシュを決めたザクセンリンクで、7年連続のポールポジションを獲得。

Support for this video player will be discontinued soon.

1

マルク・マルケスのポールポジションラップ

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、第9戦ドイツGPの公式予選2で、週末2度目、今季16度目の最速時計を記録。今季4度目、最高峰クラスで34度目、キャリア通算62度目、当地で2010年から7年連続のポールポジションを奪取した。

初日総合3番手だった後、2日目はフリー走行3で1番手に浮上。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、3度のコースインで16ラップを周回すると、1分22秒台を7回記録して、トップタイムから0.126秒差の2番手。

「バレンティーノは非常に強い。ダニも考慮する」

Support for this video player will be discontinued soon.

公式予選インタビュー

「ベストラップをマークできて嬉しい。他のトラックよりも良い。ペースはすごく良く、快適に走れている。4度目のフリー走行は良くなかった。予選に向けて変更して、すごく良くなった。午後のデータを検証する必要があるけど、必要だった前進を果たした。明日の予報は不安定な天候になりそうだから、状況を確認しよう。とにかく、表彰台でフィニッシュできるようにトライしよう。それが目標だ。バレンティーノは非常に強い。ダニも考慮する必要がある。予選で何が起きたのか分からないけど、ペースは接近しているし、ここでは非常に強い」と、2日目を振り返り、2人のライバルを警戒した。