Tickets purchase
VideoPass purchase
News
27 days 前
By motogp.com

プライベートテスト2日目:イアンノーネが快走の最速時計

ドゥカティ勢のイアンノーネ、ドビツィオーソ、ストーナー、バルベラが上位に進出。ロッシとロレンソは5‐7番手。

Support for this video player will be discontinued soon.

プライベートテスト2日目:ハイライトビデオ

最高峰クラスは20日、次戦オーストリアGPの開催地、レッドブル・リンクで2日間のプライベートテストを終了。1日目に2番手だったアンドレア・イアンノーネがトップタイムをマークした。

11時30分の時点で気温26度、路面温度32度。2日間連続してドライコンディションの中でテストが行われ、参加者たちは、1日目に引き続き、25日後の決勝レースに向けて、トラックレイアウトの理解とマシンのセッティングを進めると、イアンノーネはセッション終了の18時00分前にタイムアタックを実行。ラストラップに1分23秒240の1番時計を刻んだ。

1日目1番手のアンドレ・ドビツィオーソは、0.440秒差の2番手。テストライダーのケーシー・ストーナーは、午後から走行を始め、終了間際に転倒を喫したが、0.625秒差の3番手に進出。前戦で好走を見せた1日目6番手のエクトル・バルベラは、0.851秒差の4番手に浮上。ロリス・バスは、骨折した右足が痛んだことから午後のセッションをキャンセル。

1日目9番手のバレンティーノ・ロッシは、セッション終了前に0.929秒差の5番手まで挽回。ホルヘ・ロレンソ、マーベリック・ビニャーレスまでが1秒以内に接近すれば、ホンダ勢のカル・クラッチローは、1.215秒差の11番手。アプリリア勢のアルバロ・バウティスタとテストライダーのマイク・ディ・メッリオは、トランスポンダを搭載しなかった。

16週間後に迫った最終戦バレンシアGPでのデビューを目指すKTMは、開発スピードをさらに加速させるため、テストライダーのアレックス・ホフマンを招集。ミカ・カリオ、トーマス・ルティの3人体制でテストプログラムを進めた。

2日目リザルト(非公式ラップタイム~サーキット発表)

1. アンドレア・イアンノーネ: 1分23秒240 (71ラップ)

2. アンドレ・ドビツィオーソ: 1分23秒680 (74ラップ)

3. ケーシー・ストーナー: 1分23秒865 (28ラップ)

4. エクトル・バルベラ: 1分24秒091 (50ラップ)

5. バレンティーノ・ロッシ: 1分24秒169 (84ラップ)

6. ホルヘ・ロレンソ: 1分24秒194 (80ラップ)

7. マーベリック・ビニャーレス: 1分24秒208 (58ラップ)

8. アレイシ・エスパルガロ: 1分24秒335 (70ラップ)

9. スコット・レディング: 1分24秒375 (66ラップ)

10. ヨニー・エルナンデェス: 1分24秒396 (67ラップ)

11. カル・クラッチロー: 1分24秒455 (87ラップ)

12. ユージン・ラバティ: 1分24秒497 (49ラップ)

13. ジャック・ミラー: 1分24秒555 (68ラップ)

14. ダニロ・ペトルッチ: 1分24秒602 (61ラップ)

15. ティト・ラバット: 1分24秒760 (100ラップ)

16. ミケーレ・ピロ: 1分25秒139 (42ラップ)

17. ミカ・カリオ: 1分25秒191 (82ラップ)

18. トーマス・ルティ: 1分25秒705( 59ラップ)

19. ロリス・バス: 1分26秒453 (25ラップ)