Tickets purchase
VideoPass purchase
News
1 day 前
By LCR Honda

クラッチローがHRCのテストプログラムを実行

ファクトリーチームのマルケスとペドロサが不在の中、HRCを代表して課題に着手し、情報を収集。

LCR・ホンダのカル・クラッチローは、前戦ドイツGPで13番グリッドから2位を獲得した後、19年振りにチャンピオンシップに復帰する次戦オーストリアGPの開催地、レッドブル・リンクを初めて訪れ、2日間のプライベートテストに参加。レプソル・ホンダ不在の中で、HRCとチームのテストプログラムに取り組むと、1日目はトップタイムから1.674秒差の14番手、2日目は87ラップを周回して、1.215秒差の11番手。タイムアップの2時間前にテストを終了した。

「ラップタイムは、時間帯を考えれば、心地よい驚きだった」

「ザクセンリンクで表彰台を獲得した後、グッドなスピリッツで乗り込んで来た。2日目はOK。テストを通じた進歩がとても嬉しい。ホンダとチームにとって必要なテストを実施した。ポジティブな方法で仕事に取組み、ラップタイムは、それを刻んだ時間帯を考えれば、心地よい驚きだった。レースの週末でさらに良くするために、トライすることが必要だけど、必要だったテストプログラムを消化したことが嬉しい。さあ、数週間のサマーブレイク。3週間後のレースが楽しみだ」と、最終的な結果より、テスト内容に手応えを得たことを説明した。