初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ドビツィオーソ、3戦連続のノーポイント

ドビツィオーソ、3戦連続のノーポイント

2戦連続接触転倒の後で、ウォーターポンプの問題により、2戦連続リタイアを強いられた。

ドゥカティ・チームのアンドレア・ドビツィオーソは、昨年開幕から連続2位獲得の勢いが止まる9位だった第4戦スペインGPに、2戦連続接触転倒の悪い流れを止める意気込みでヘレス・サーキットに乗り込んできたが、7番手走行中の10ラップ目に技術的な問題が発生し、リタイアを強いられた。

昨年11月下旬にプライベートテストを実施した当地に乗り込み、フリー走行1から9番手、7番手、7番手、6番手。ウォームアップ走行で11番手だった後、今季のベストグリッドとなる4番グリッドから上位進出を狙ったが、「残念。チャンピオンシップにおいて、最も必要なポイントを稼げなかった。ウォーターポンプに問題が起きてしまい、水が漏れてしまい、飛び散った水がリアホイールにかかってしまった」

「3度も転びそうになってしまったから、リタイアを強いられた。もし、ポジティブな面を探そうとすれば、僕たちは良い仕事をしている。バイクのフィーリングは良い。これが最も重要なことだ。確かにヘレスでは、序盤3戦のような戦闘力がなかった。」

「個人レベルでは、ここ3戦でミスを犯さなかったのは重要なことで、これがルマンから直ぐに戦闘力を取り戻し、トライする自信につながる」と、前向きな姿勢を崩さなかった。

Tags:
MotoGP, 2016, GRAN PREMIO RED BULL DE ESPAÑA, RAC, Andrea Dovizioso, Ducati Team, #SpanishGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
パドックガール

7 months ago

パドックガール