Tickets purchase
VideoPass purchase
News
8 days 前
By Repsol Honda Team

マルケス「現実的な順位ではない」

1番手から1.422秒差、5番手から0.351秒差の10番手。表彰台争いに向け、2日目の目標はトップ5入り。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、レッドブル・リンクで始まった第10戦オーストリアGPの初日にホンダRC213Vで走行を開始。フリー走行1は6番手、フリー走行2は、3度のコースインで22ラップを周回すると、1分26秒台を5回、1分25秒台を9回記録して、トップタイムから1.422秒差の10番手。

「初日は基本的にレースに向けたデータの収集。進み方が嬉しい」

「今日はRC213Vで初めての走行だったから、基本的にレースに向けたデータの収集と参考となることを探した。カーボンブレーキで走ったことがなかったから、ハードブレーキングを確認した。全体的に今日の進み方が嬉しい。10番手だったけど、ソフトタイヤを使用しなかったから、これは現実的な順位ではないと思う。明日もこの調子で仕事をしよう。目標は日曜に表彰台争いができるようにトップ5にトライすることだ」と、初日を振り返った。