Tickets purchase
VideoPass purchase
News
8 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ロッシ「現実的には非常にポジティブだ」

気温が低下したコンディションの中で、プライベートテストの総合5番手から初日総合4番手に浮上。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、19年振りとなる第10戦オーストリアGPのフリー走行1で4番手。フリー走行2は、3度のコースインで24ラップを周回すると、1分25秒台を9回、1分24秒台を3回記録して、トップタイムから0.866秒差の4番手を維持。

プライベートテスト:気温26度/路面温度35度
フリー走行1:気温9度/路面温度14度
フリー走行2:気温15度/路面温度18度

「テストと比較すれば、気温が大きく低下した。バイクを走らせるのが難しく、特に適切なグリップまで持って行くのが困難だった。初日としてはそれほど悪くない。ペースは良かったから、現実的には非常にポジティブだった。」

「大きな問題は2人のライダーが非常に強いこと。明日、このギャップを縮小するために仕事に取組み、全力を尽くす必要がある。ミシュランが準備したタイヤはテストの時より良い。アロケーションはOKだ。問題は夏の天候でなかったこと。明日、そして日曜が好天候に恵まれることを願う」と、初日を振り返った。

A1 Ring,Austria Friday,free practice ???? @mighelon

valeyellow46さん(@valeyellow46)が投稿した写真 -