Tickets purchase
VideoPass purchase
News
9 days 前
By motogp.com

フリー走行3:イアンノーネが1番手/マルケスが転倒

ポイントリーダーのマルケスが転倒を喫した際に左肩を脱臼したことから、近郊の病院に搬送。

Support for this video player will be discontinued soon.

MotoGP™クラス‐フリー走行3

第10戦オーストリアGPのフリー走行3は13日、レッドブル・リンクで行われ、総合8位のアンドレア・イアンノーネが今季15度目のトップタイムをマーク。開幕戦カタールGP、第5戦フランスGP、第6戦イタリアGPに続き、今季4度目のフリー走行総合1番手に進出した。

気温19度、路面温度20度のドライコンディションの中、初日総合2番手のイアンノーネは、3度のコースインで23ラップを周回すると、1分24秒台を9回、1分23秒台を最多の3回記録。1分23秒327の1番時計を刻んだ。

初日総合3番手のマーベリック・ビニャーレスは、4度のコースインで23ラップを周回すると、1分24秒台を4回、1分23秒台を1回記録して、0.428秒差の2番手。初日総合8番手のホルヘ・ロレンソは、4度のコースインで23ラップを周回すると、1分24秒台を最多の10回、1分23秒台を1回記録して、0.516秒差の3番手。

初日総合12番手のスコット・レディングは、3度のコースインで21ラップを周回すると、1分25秒台を7回、1分24秒台を1回、1分23秒台を1回記録して、0.635秒差の4番手に浮上。

初日総合4番手のバレンティーノ・ロッシは、3度のコースインで22ラップを周回すると、1分25秒台を6回、1分24秒台を7回記録して、0.699秒差の5番手。

初日総合18番手のアレイシ・エスパルガロは、初日フリー走行2で今季8度目の転倒を喫した際に左手の指を骨折したが、メディアカルチェックで参戦の許可が下ると、0.781秒差の7番手にジャンプアップ。

今季初めて初日総合1番手に進出したアンドレア・ドビツィオーソは、0.843秒差の7番手に後退すれば、初日総合7番手のエクトル・バルベラは8番手。

Support for this video player will be discontinued soon.

マルク・マルケスのクラッシュ

初日総合10番手のマルク・マルケスは、7ラップ目の3コーナーでチームメイトとの激突を回避した際に今季8度目の転倒。0.938秒差の9番手だったが、左肩を脱臼したことから、精密検査を受けるために近郊の病院に搬送。初日総合19番手のダニ・ペドロサは、1.095秒差の10番手に浮上して、公式予選2に進出。初日総合6番手のダニロ・ペトルッチ、初日総合21番手のユージン・ラバティ、初日総合9番手のミケーレ・ピロが続き、初日総合5番手のカル・クラッチローは、19ラップ目の4コーナーでキャリア最多となる今季15度目の転倒が影響して14番手に後退。

初日総合11番手のヨニー・エルネンデェス、初日総合16番手のアルバロ・バウティスタまでが1.5秒以内に進出。日総合13番手のポル・エスパルガロは、今季8度目の転倒。初日総合14番手のジャック・ミラーは、今季14度目の転倒を喫した。