Tickets purchase
VideoPass purchase
News
5 days 前
By Repsol Honda

マルケス「今日の結果が嬉しい」

タイトル争いのライバルを追いかけるためにアグレッシブに仕掛け、ポイント差を最小限に抑えることに成功。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、第10戦オーストリアGPの決勝レースで、5番グリッドからタイトル争いのライバル、ホルヘ・ロレンソとバレンティーノ・ロッシのヤマハ勢を追いかけて5位。総合2位とのアドバンテージが48ポイント差から43ポイント差に詰まっただけに抑えた。

「目標は明白。困難な状況の中でチャンピオンシップを考えた」

Support for this video player will be discontinued soon.

決勝レースインタビュー

「昨日の後で今日の結果が嬉しい。肩は痛くなかったから、それが言い訳にならない。ドゥカティ勢とヤマハ勢が速いから、その中でのベストリザルト。それに、ロレンソとのアドバンテージが僅か5ポイントしか失われなかったことは、ポジティブだ。僕たちの目標はハッキリしていた。困難な状況の中でチャンピオンシップを考え、アグレッシブな走りで始めた。これが前のグループに食らいつく唯一の手段だったけど、幾つかミスを犯し、スリップストリームを失ったから、挽回することが非常に難しかった」と、決勝レースを振り返った。