Tickets purchase
VideoPass purchase
News
11 days 前
By Estrella Galicia 0,0 Marc VDS

ミラー、水曜にブルノで精密検査

1月に骨折した右脚が完治したが、クラス最多となる16度目に転倒で右手首と背中を負傷。

決勝レースインタビュー

エストレージャ・ガルシア・0,0・マーク・VDSのジャック・ミラーは、第10戦オーストリアGPのウォームアップ走行で週末3度目、今季16度目の転倒を喫した際に全身強打。サーキット近郊の病院で精密検査を受けた結果、右手首と第6胸椎の骨折が判明したことから欠場を強いられた。

右手首と第6胸椎の骨折で今季2度目の欠場

「希望通りの形で後半戦が始まらなかったけど、これは仕方がない。今日はものごとが上手く行かなかった。残念だけど、これからも100%を尽くして行くつもりだ。まずは次のブルノから。脚を強打して少し腫れている。手首と胸椎に小さな骨折があるけど、1日も早く治したい」と、欠場の心境を語った。

次戦チェコGPの参戦に関しては、17日にブルノ市内の病院で精密検査を受け、回復具合を確認することになった。