Tickets purchase
VideoPass purchase
News
10 days 前
By Red Bull MotoGP™ Rookies Cup

レッドブル・ルーキーズ・カップ:佐々木が連続表彰台獲得

初開催のレッドブル・リンクでスペイン出身のヤングライダー、ガルシアとヴィウが優勝。

レッドブル・ルーキーズ・カップの4戦目となるオーストリア大会は週末、第10戦オーストリアGPの併催として、レッドブル・リンクで開催。第1レースでマルク・ガルシア(スペイン/16歳)、第2レースでアレックス・ヴィウ(スペイン/15歳)が優勝を飾った。

第1レースは、参戦11戦目で初のポールポジションを奪取したヴィウが、今季の最高位となる2番グリッドを獲得したガルシアとの対決に競り勝ったが、最終ラップにコースオーバーにより、ポジションを1つ降格するペナルティが科せられ、2位に後退。ガルシアが昨年9月の最終戦スペイン-アラゴン大会第1レース以来、今季初優勝。

開幕から4戦連続の1列目となる3番グリッドからスタートした佐々木歩夢(15歳)は、3.453秒差の3位。今季6度目の表彰台を獲得。

第2レースは、ヴィウ、ガルシアが、佐々木の3人はゴールラインまで優勝争いを展開。ヴィウが開幕戦スペイン-ヘレス大会第1レース以来今季2勝目を挙げれば、佐々木は0.183秒差の2位、ガルシアは0.263秒差の3位。

4列目11番グリッドからスタートした鳥羽海渡(16歳)は4位と6位。16番グリッドの小椋藍(15歳)は12位と9位に進出。

チャンピオンシップは、ポイントリーダーの佐々木に対して、総合2位のヴィウが23ポイント差に接近。総合3位のラウール・フェルナンデェス(スペイン/15歳)は、5位と7位だったことから33ポイント差に後退した。

シリーズ5戦目は、第11戦チェコGPの併催として、ブルノ・サーキットで8月20日に第1レース、21日に第2レースが行われ、当サイトでは2レースを生中継で配信する。

Support for this video player will be discontinued soon.

レッドブル・ルーキーズ・カップ‐第4戦オーストリア大会-第1レース

Support for this video player will be discontinued soon.

レッドブル・ルーキーズ・カップ‐第4戦オーストリア大会-第2レース