Tickets purchase
VideoPass purchase
News
5 days 前
By Repsol Honda

ペドロサ「レースで良くなった」

困難な初日から厳しい週末となったが、決勝レースではプラクティスを上回るパフォーマンスを披露。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、今季5度目の転倒と初日総合19番手で始まった第10戦オーストリアGPの決勝レースで、12番グリッドから1分25秒台のペースで周回を重ね、単独走行で7位まで挽回した。

「プラクティスと比較すれば、レースで良くなった。僕の前を走るライダーたちとほぼ同等なラップタイムで周回を重ねた。今週末は始まる前から彼らに少し離されていたけど、今日は一歩前進した。これはポジティブなことだ。今後のレース、まずは次戦のブルノに向けて、この進歩を継続するために働き続ける必要がある」と、仕事の継続を強調した。